テクノポリスオフィシャルホームページ

あけ・おめ・こと・よろです。

皆様、明けましておめでとうございます。
元旦も朝8時の開店で、今日もお仕事中のおたけ店長でございます^^/

皆様にご支援いただき、テクノポリスは創業15周年を迎え、16回目のお正月を迎えることができました。

いやぁ〜ぶっちゃけ、もう15年なんだぁ〜って思うので過去の思い出の出来事を箇条書きにしてみます。

縮小版:テクノポリス15年の歩み

・2001年12月7日(金)10:00オープン。初日の店全体売り上げ8300円
パチンコ店みたいにお客様が並んだりするのかと思ったけれど、予想に反してガラガラ^^;売上の少なさで不安感に押しつぶされそうになるが、自分を信じて毎日全力で店舗変化を追い求めた。

・KOF2001が売上の中心となり、その利益でギルティギアXXを購入。
オープン時期に発売されたばかりだったKOF2001がスマッシュヒット。立地の地域環境が以前よりネオジオレンタル台の設置が多い地域だったということで、KOFファンが多かったことに起因する。その後に顧客要望なども考慮して「ギルティギアXX」を購入する。当時はNAOMI+GDドライブのシステムが高額で出費も大きかったが、ゲームのヒットにより助かった。

・2002年夏にバーチャファイター4EVOを1席購入する。
私自身が好きなバーチャファイターという事と、前作の4が大ヒットでしたが中古市場でもプレミアで買えなかったので、4EVOからの導入。しかし、システム合計で100万円のお値段は厳しく、貯金がそこをつく^^;。なのにも関わらず、店舗の知名度の無さから売上イマイチで店舗広告費のつもりで稼働後一ヶ月で100円2クレに踏み切り、店舗の看板ゲームとなった。その後、2年間はバーチャファイターの店と化して、増台と録画やライブモニタなどの設備投資を行いながら店舗業績は複利曲線のように右上がりでした。

・リース事業を開始する。
三条市地域にて新規でオープンするゲームセンターのビデオゲームコーナー担当として弊社にお声がかかり、リースレンタル事業を開始する。ゲーム基板購入の二毛作ができるようになり、テクノポリスと共にゲーム基板の入れ替えが活発的に行えるようになる。また、ゲームマシンの修理技術が向上したのも、この経験からである。

・2004年、麻雀格闘倶楽部3を2席導入
あまりにもバーチャファイターが好調なので嬉しかったのですが、未来永劫では無いと思いリスクの分散として250万円強で麻雀格闘倶楽部3を導入。これも、ゲーム自体が人気でしたので売上加算につながり、利益で3席目、4席目と投資して売上を増していった。

・飲食店事業を開始する。
ショットバー一件を居抜きで内装を買い取る。飲食業としてのノウハウはこの時に勉強する。そして、その後に現在のカフェバーラウンジ開業に生かされた。

・2004年10月23日 中越地震
当時、私が遅番勤務でした。いきなりバシッと停電になり、その後、地鳴りのような大きな音と共に大きな揺れが発生。店舗のお休みしたのはその日と翌日だけで、3日目から後片付けをしているとお客様が来店され始め、家に居ても不安なだけだから・・・。などの雰囲気で営業になってしまった。

・リーマンショックの影響をもろに食らう。
当店は工業団地にほど近い立地なので、工場勤めの方の多くが3交代制などの勤務で、勤務の前後に遊びに来て下さる方が多かったのですが、派遣切りやリストラなどで多くの顧客を失ってしまいました。

・店舗拡張を徐々に開始する。
施設の大家さんでしたシネマチャオさんが撤退された為、建物すべてを弊社で借りることになりました。ただ、お金がないので儲かったら少しづつ店舗を拡張するというスタイルで拡張を進めていきました。当時(2009年くらい)は禁煙のビデオゲームセンターなんて稀でしたが、学生などの年少者向けタイトルや、健康志向の大人層に向けて完全禁煙の店舗「セカンドスタイル」を施設内に新設しました。

・音ゲーも導入してみた。
今までは、店舗が小さすぎるために断念していた音楽ゲームも店舗拡張にともない導入。ポップンミュージックはボロボロな中古台を購入して、思いつく限りのレストアを行なって稼働。噂が噂を、人が人を呼び、ちょっぴり有名になったので気を良くして「ポップンミュージック(新筐体)」「ユビート」そして最近では「サウンドボルテックス」「チュウニズム」までも導入。

・2012年10周年イベント『新潟事変』
この、新潟の地にゲームミュージックコンポーザーの皆さんが集まってくっれたり、高田馬場ゲーセンミカドの出張部活動としてイベントを開催したりした貴重な催しでした。

・2013年〜現在
スマホゲームの影響なども受けましたが、以前よりも圧倒的に利益率が落ちているので設備投資が厳しい現在です。しかし、最近の20代の方々にオールドゲームが復活しつつあるようにも思えます。そして、オンラインのネット対戦格闘ゲームが増えて来て、今後のタイトルなどにも楽しみだと思っております。

今後も当店テクノポリス、ご贔屓によろしくお願いいたします。
2017年 元旦
ゲームセンターテクノポリス スタッフ一同

コメント1件562

ABOUT THE AUTHOR

OTAKE店長
1974年1月生まれ寅年B型。小学生の時にスーパーマリオがやりたくて親にファミコンをねだるも、なぜか買ってもらったのはMZ-1500というパソコン。当時のパソコンはゲームも少なかったのでべーマガでBASIC学びながらも・・・、英語がわからない小学4年製当時には挫折。その後、X1tZ、X68kACE-HDを経て就職したのちにMac LC-475購入してその後は現在に至るまでMacユーザー。前職のパチンコチェーン店でアルバイトから本部直轄の管理職(店長兼、経営企画部長)となるが、小規模パチンコ店の生き残り計画として幼少期より好きだったゲームセンターをビジネスとして上司に提案。しかし、社長決済で却下されてしまった事から「おれがやる!」と、人生のチャレンジとして退職。もともと草の根BBS時代からのネットユーザーの為、2chなどでゲーセン経営者スレのスレ主になり、ゲーセン起業を成し遂げる。好きな言葉は「可能性」「センス」「ありがとう」、嫌いな言葉は「思い込み」「(だれだれさん)嫌い」、一日一歩以上の自己成長を課題として行動しているつもり。個人的な繋がり希望の方はFacebook『吉田健智』にてお願いいたします。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 連休中はオールドゲームをプレイしたさに何度も足を運ばせてもらいました。
    まさか、話しかけてきてくださった店員さんがおたけ店長だったとは!!
    (パックランドのコンフィグを頼んだものです)笑
    上の丸い画像では分かりませんでしたが、フェイスブックを覗いてようやく分かりました。
    古いゲーム目的にまた遊びに行かせてもらいます〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

*

Facebookコメント

Return Top