テクノポリスオフィシャルホームページ

#COVID19に僕らは負けない

More

プレスリリース:クラウドファンディングご協力のお願い

【 ゲームセンターテクノポリス #COVID19に僕らは負けない 】

このたび、当店では株式会社CAMPFIREさまの「新型コロナウイルスサポートプログラム」を利用させていただきサイトCAMPFIREを通じてのクラウドファンディングプロジェクトを2020年4月28日22:00よりスタートさせていただきました。

新型コロナ感染症感染拡大対応での極端な売上低下はもとより、県による休業要請を受け想定される範囲を一脱した経営難となりました。

勿論、こんな場合でも対応できなくてはならないのが経営だとは理解しながら存続を模索して参りましたが試算上、資金が尽きる日は近づいて参ります。

お客様のから直接店舗への協力金としてのお持ち込みも多々ございましたが、今まで一度も受け取ることなく自力で対応して参りました。

やはり、私たちとしてはエンターテイメントを提供する業種として、お客様にお返しをすることなくお金を受け取るのはとても申し訳なく思います。

「支援いただいても残せなかったら〜それは、嫌だ。同業経営者でも意見は分かれると思うけれど、お客様に楽しいところを提供する場所。それがこんな情けないない一面を。異常事態で仕方ないのか、どうか。」

最後まで悩みましたが、SNSなどからのお客様のメッセージに後押ししてもらいながらプロジェクト開始を決断しました。

そして、このような葛藤の上で、支援協力いただけるのであれば、やはり「お!」と思える物をお返したい!支援頂いた皆んなに喜んでもらえるように考え返礼品を企画しました。

詳細はプロジェクトページ【 ゲームセンターテクノポリス #COVID19に僕らは負けないhttps://camp-fire.jp/projects/view/261145をご覧ください。

最後に、ゲームセンターミカド イケダミノロック氏有限会社トライアングル・サービス 藤野社長株式会社スーパースィープ 細江社長、私共の協力のお願いに快諾いただき深く感謝いたします。そして、皆様も大変な事と思いますので無理をなさらぬ程度で構いませんのでご支援賜りましたら幸いでございます。

ABOUT THE AUTHOR

OTAKE店長
1974年1月生まれ寅年B型。小学生の時にスーパーマリオがやりたくて親にファミコンをねだるも、なぜか買ってもらったのはMZ-1500というパソコン。当時のパソコンはゲームも少なかったのでべーマガでBASIC学びながらも・・・、英語がわからない小学4年製当時には挫折。その後、X1tZ、X68kACE-HDを経て就職したのちにMac LC-475購入してその後は現在に至るまでMacユーザー。前職のパチンコチェーン店でアルバイトから本部直轄の管理職(店長兼、経営企画部長)となるが、小規模パチンコ店の生き残り計画として幼少期より好きだったゲームセンターをビジネスとして上司に提案。しかし、社長決済で却下されてしまった事から「おれがやる!」と、人生のチャレンジとして退職。もともと草の根BBS時代からのネットユーザーの為、2chなどでゲーセン経営者スレのスレ主になり、ゲーセン起業を成し遂げる。好きな言葉は「可能性」「センス」「ありがとう」、嫌いな言葉は「思い込み」「(だれだれさん)嫌い」、一日一歩以上の自己成長を課題として行動しているつもり。個人的な繋がり希望の方はFacebook『吉田健智』にてお願いいたします。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

*

Facebookコメント

Return Top