テクノポリスオフィシャルホームページ

#COVID19に僕らは負けない

More

コロナ自粛期間とライブ配信環境構築(前編)

新型コロナの休業要請中。僕らがやった事は「日銭が入らなくなった!ただ単にお金が出ていくだけで、僕らの存在自体も会社には賃金支払いの負担になるくらいである。店舗、自分たち自身の存在意義を見出すために、現場営業をしなくても収入が入る手段を構築して店舗存続の為の延命手段を講じる!」これがキーワードだった。

基本的にはスタッフ全員休み。

しかし、有志たちは集った。

そんな流れで、勤務とは異なるアプローチで店舗に集った。少数のスタッフなので実際に集ったのは3人だけ。感染予防も少人数なのでお互いに把握しやすく、行動範囲も限られていたので対応は店舗出入りのアルコール消毒と、口頭での互いの健康チェック、不特定多数の集まる飲食店には出入りしない事くらいだった。

我々は、自分の目標のために休業中の店舗を借りて先につながる「何か」を模索していたのです。

それが休業開始10日間くらいのことでした。

その間に「ゲーセン支援キーホルダー」「Ci-en」「クラウドファンディング」を準備&実行。「国&自治体支援金申請」を申請できるものから順に行い・・・

店舗外への発信方法を研究しておりました。

今回の新型コロナの営業ダメージへの対応として当店もそうですが、それ以上に「ゲーセンミカド」さんの対応は早かったと思うのは間違いありません。

ただ、それは容易に実行されたわけではなく、このトラブルが起こる前から仕込んであったいろいろな手段を表面に出しただけでしかないと思います。例えて言うのであれば、各グッズ販売による収益も「ブランド化」が先行していなければ誰も買わないでしょうし、Youtubeの投げ銭収益についても1000以上のチャンネル登録数が無いと実行できない手段です。

当店は本当に県の休業要請が発表されて直ぐに休業を決断しましたが、それ以前に休業していたミカドさんの例を参考に当店で出来る手段を選択して、真似させてもらいました。(明かる様なクラウドファンディングの文書などは池田さんに許可を得てパクらせてもらいました^^;)

私とテクポリがこの休業前より持っていた秀でている点を出来る限り放出して、最大限のパワーにするために動いた休業前半。岡山ファンタジスタさん、大阪コーハツさんなどとも以前より交流があったので「ゲーセン支援キーホルダー」も初期段階より(デザインUPが遅れて初回販売には間に合いませんでしたが)参加させていただいておりました。

何が言いたかったかと言いますと、

過去の大型地震などでも実感しましたが、そうなったから新しいことを始めても遅く、即効性のある手段を即座に実行できる準備や研究を常日頃からしておく。

それに尽きると思います。

・ブランド 力
・お客様に応援してもらえる様な店舗信用と運営
・ピンチになった時にも助けてくれる業者さんなどの人脈
・お客様から応援してもらえる様な信用と店舗存在
・同業社さんとの適度なライバル関係と協力関係
・新商品開発力
・情報発信能力
などなど

休業要請で休業を余儀なくされてから始めたのではフルパワーが出せない様では、今回うちはこの数ヶ月すら乗り越えられなかったと思います。

実際にコロナ蔓延の話題になる前より営業的に厳しかったのは、隠し事なく事実です。

新しいワクワクを提供するために色々準備している中で、この騒動でしたのでちょうど私の脳内で仕込んでいたものを解放するタイミングとして利用できたのは幸いです。

お客様より色々ご支援のお金をいただいておりますが、各種の既存サービスを利用している都合上、まだ着金は至っておりませんので今も金銭的な余裕は借入マイナス資金拡大中な現状です。

今月末より徐々に「クラウドファンディング」「支援キーホルダー」などのお金が着金されるので、借金返済しつつ第二波対策、顧客満足向上対策に注入していく予定です。

今、私が考えていることは環境改善!それによりお客様が安心して、目的を持ってご来店いただける魅力あるこだわりゲーセンの創造です。

(ライブ配信環境構築についての記事は後編にて)

 

ABOUT THE AUTHOR

OTAKE店長
1974年1月生まれ寅年B型。小学生の時にスーパーマリオがやりたくて親にファミコンをねだるも、なぜか買ってもらったのはMZ-1500というパソコン。当時のパソコンはゲームも少なかったのでべーマガでBASIC学びながらも・・・、英語がわからない小学4年製当時には挫折。その後、X1tZ、X68kACE-HDを経て就職したのちにMac LC-475購入してその後は現在に至るまでMacユーザー。前職のパチンコチェーン店でアルバイトから本部直轄の管理職(店長兼、経営企画部長)となるが、小規模パチンコ店の生き残り計画として幼少期より好きだったゲームセンターをビジネスとして上司に提案。しかし、社長決済で却下されてしまった事から「おれがやる!」と、人生のチャレンジとして退職。もともと草の根BBS時代からのネットユーザーの為、2chなどでゲーセン経営者スレのスレ主になり、ゲーセン起業を成し遂げる。好きな言葉は「可能性」「センス」「ありがとう」、嫌いな言葉は「思い込み」「(だれだれさん)嫌い」、一日一歩以上の自己成長を課題として行動しているつもり。個人的な繋がり希望の方はFacebook『吉田健智』にてお願いいたします。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

*

Facebookコメント

Return Top